栄養補助食品

飲み物を活用したファスティング|体内をデトックス!

健康法としての断食

飲み物

減量やデトックス目的

ファスティングとは断食のことで、期間を決めて短期間断食をすることがダイエットや健康法の一つとして知られています。ファスティングは通常2、3日から、長くても一週間程度の期間、泊まり込みできる教室や道場などで指導者のもとで行います。準備期間や飲み物だけの日など、決められたプログラムを実施します。体が飢餓状態になると、体に溜まった余分な老廃物が排出され、免疫力も高まることが注目されています。ファスティングを実施した人の中には、普段の食事や飲み物ががおいしく感じられるようになった、味に敏感になった、急激に痩せた訳ではないのに体が軽くなったという感想を持っている人が多くいます。短期間で体全体が生まれ変わる感覚です。

必ず専門家の支持に従う

ファスティングは短期間と言えど断食であり、体に与える影響は非常に大きなものです。食事を減らす準備の日が1、2日、断食期間は1日、食事を増やしていく調整の日が2、3日など、決められたやり方や食事や飲み物の量があります。空腹に絶えられなかったり、自己判断で食事の量や期間を変えてしまうと危険です。断食を自己流で行って、断食を終えて何か食べたり飲み物を飲んだ瞬間に命の危険が伴う事故に陥る人が少なからずいます。そのため、山奥の道場など、勝手に食事をとれないような環境で行うのが通常のファスティングです。ファスティングは決して自分の判断で行わず、専門家の支持のもと、充分その効果を把握して心してかかるのが重要です。